今月のオススメ商品

東大阪市・八尾市で新築・注文住宅 | 自然素材の内装材「珪藻土」をオススメします。

当社の自然素材を多くの方に知ってもらいたいと思いますので、少しずつご紹介します。

 

今日は当社の内装塗り壁材「珪藻土」です。

 

当社が扱う珪藻土は有害化学物質を含まない。自然素材100%の珪藻土です。

 

珪藻土って聞いてどう思いますか?

 

・調湿効果がある ・自然素材でできている  ・健康にいい  などあると思いますが、

 

珪藻土にはいろいろあります。

 

「えっ!一緒じゃないの」と思っているかもしれませんが、全然ちがいます。

 

まず、「調湿効果」 調湿効果は珪藻土の含有量と細孔の大きさで変わります。

 

一般的な珪藻土は細孔が50nm以上なんですが、当社の珪藻土は2~50nm以下。

 

この大きさが湿度を40~70%の快適状態に保つちょうどいい大きさなんです。

 

そして含有量! 珪藻土100%の建材はまずありません。

 

なぜなら、壁に塗っても割れてきたり、砂のようにポロポロと崩れたりするからです。

 

それを防ぐために接着材や建材を一緒にいれるんですね。その珪藻土以外の建材が多く含まれていると、

 

当然、調湿効果も弱くなります。

 

珪藻土もたくさん出回っていますが、珪藻土の含有量が少ない商品もあります。

 

含有量が少ない商品でもいいと思います。本人がわかっていれば。

 

でも、工事を依頼した工務店が知らなければ、

 

自分の家には珪藻土の含有量が少ない建材が使われているかもしれないですね。

当社の扱う珪藻土は含有量80%・50%・15%と3種類あります。珪藻土

 

なぜ、3種類を用意しているのか。色や仕上げ方が違うからです。お好みの風合いで選んで頂けます。

 

 

次回は「自然素材でできている?」です。

 

Return Top