はじめての家づくり

はじめての家づくり

家づくりを考え始めたあなたは、こんなことしませんでしたか?

  • 住宅展示場を見に行く
  • 分譲住宅の広告とにらめっこ
  • 工務店のHPをネットサーフィン
  • 雑誌を買って資料請求

どれも正しい選択だと思います。全てやっている方もいるのではないでしょうか?

家を建てることは人生で1回あるかないかのビックイベントです。たくさんの情報をもとに、あなたの家づくりに合う方法で、楽しく家づくりができればいいのではないでしょうか。

しかし、行き当たりばったりでは後悔するかもしれません。

そんなあなたに家づくりのステップをご説明します。

ステップ1 家を建てる目的

 

家を建てるには何かの理由があります。

  • 賃貸では家賃がもったいないから
  • 家が狭くなってきたから
  • 子供ができたから
  • もっと便利な場所に住みたくなったから

などなど

家を建てたいと思った「理由」+「どのような生活をしたいのか」を明確にすることが大事です。これを決めることで家を建てる優先順位が決まります。

ステップ2 資金計画

 

家を建てる時、多くの人は住宅ローンを組みます。

この資金計画を間違えると家族と楽しい生活をするために建てたはずが、一歩間違えると苦しい生活になります。

たとえば、ローンを支払うために

  • 夏休みや冬休みに旅行に行けない
  • 子供が楽しみにしている外食に行けない
  • お小遣いを減らされ、飲み会などのお付合いに行けない

などなど

楽しく生活をするためにも資金計画はしっかり考えましょう。

資金計画のお役に立つ、「正しい資金計画のポイント」の小冊子を無料プレゼント!

お気軽にお問い合わせください。

ステップ3 土地探し

 

家を建てたいと思っているご家族の8割程度の方が土地を持っていないのが現状です。

土地探しの要件はたくさんありますが、自分たちがどの辺りで暮らしていきたいのか、ライフスタイルや好みなど要件を確認することが大事になります。

たとえば、土地の大きさ、価格、学校や公園、交通の便、道路の幅、防犯・・・・など。

これらをご家族で相談し、順番をつけることにより、どの辺りの土地が必要か見えてきます。

土地探しのお役に立つ、「正しい土地探しのポイント」の小冊子を無料プレゼント!

お気軽にお問い合わせください。

ステップ4 土地を購入する前に

 

理想の土地が見つかったら購入しようと考えるのが一般的ですが、そこに落とし穴があります。

1つ目は、その土地に希望する家が建築できるのかがわからなければ、購入した後に後悔することになります。

2つ目は、多くの方が住宅ローンの中で土地代+建築費をお考えですが、先に土地だけを購入してしまうと、残った金額だけで建築をしなくてはなりません。そうなると、楽しみにしていた家づくりが満足のできないことになる可能性もあります。

購入する前に建築士など「建築の知識」のある方に相談したほうが安心です。

家づくりのお役に立つ、「家づくりで失敗しない為の7つのマメ知識」の小冊子を無料プレゼント! お気軽にお問い合わせください。

宮本工務店では「建築の知識」と「不動産の知識」の両方をサポートすることで、コスト的にもバランスの取れた家づくりができると考えております。

Return Top